関西学院大学留学フェア登壇

4月10日(土)関西学院大学の留学イベント「オンライン留学フェアの冒頭の講演にオンラインにて登壇しました。



テーマは、

「コロナ禍の留学-世界的な現状と今後-」



コロナ禍で様々な活動が制約される現在、世界的に変わりつつある留学の状況と今後について、専門家としてお話させていただきました。



留学フェアのチラシ


未だ大学の海外派遣留学は基本中止の状況の中で、フェアの予約数は圧倒的な数字、本当に多くの学生が留学に強い関心を持っていて素晴らしいことです!



関学は、オンラインでの留学プログラムがとても充実していて、グローバルPBL型、COIL(協働学習)、海外インターンシップ、国際協力などコンテンツにもこだわりを感じます。今の時代の学生は本当にラッキーだと思います。


Study Abroad Weeks 2020 Fall

世界的に困難な状況の中では、今できることとして、オンライン留学は有効な選択肢の一つと私は感じています。語学だけでなく、リモートワークスキルの向上にもつながる上、特に2021年は国際教育プログラムとして「旬」です。





短いプレゼンでしたが、少しでも学生にとってのヒントとなれば嬉しいです!



今回丁寧に運営いただいた関西学院大学の皆様、ご清聴いただいた学生の皆さん、どうもありがとうございました!


#新しい留学のカタチ

#オンラインセミナー #異文化理解 #グローバル人材 #英語 #留学フェア #セミナー #講演 #留学ソムリエ #コロナに負けるな

12回の閲覧0件のコメント