オーストラリアの高等教育機関 TAFE Queensland訪問

January 6, 2019

オーストラリアのクイーンズランド州は近年留学先としても人気で、特にブリスベンは中高生から大学生、大人まで幅広い層に留学の渡航先として選ばれています。

 

 

今回は、そんなブリスベンにメインキャンパスを持つ高等教育機関TAFEクイーンズランドを訪問してきました。

 

写真:サウスバンクキャンパスのインフォメーション
 

 

TAFEを訪問

 

TAFEとは、Technical and Further Educationの略で、州政府が管理・運営する総合専門学校です。

クイーンズランド州だけで50以上のロケーションに学校があり、15の専門分野、180以上の様々なコースを提供しています。学生も高校を卒業してすぐ入学する人や、のちに大学に進学する目的で学んでいる人、社会人で職業スキルや知識のアップデートのために短期間で学ぶ人がいたりと本当にその層や目的は様々です。

 

 

今回はその中でも、ブリスベン・ゴールドコースト周辺にあるいくつかの学校を訪問しました。

 

 

サウスバンクキャンパス

写真:South Bankキャンパス

 

 

ブリスベンの中心部にあるサウスバンクキャンパスは、メインキャンパスと言っても過言でないくらい多種多様なコースを提供しています。

 

 

英語のコースも充実しているので、最初に英語から学びたい人や、ロケーションんい迷っている人はまずここを選べば、間違いないでしょう。

 

 

 写真:調理実習の様子

 

 

写真:英語コース ELICOS 

 

 

英語準備コースはとても国籍バランスが豊かで、各自がその後の進路に向けて頑張っている様子でした。

 

 

サウスポートキャンパス

写真:入り口付近

 

 

ゴールドコーストにあるサウスポートキャンパスでは、看護のコースに定評があります。病室の患者のマネキンはとても精巧にできていて、ちょっとリアルすぎて怖いくらい。

 

 

写真:看護コースで使用する病室

 

 

 写真:海もすぐ近くのロケーション

 

 

サウスポートキャンパスはとにかくロケーションが魅力です!周囲は適度にお店もあり、閑静な雰囲気と海が近くの雰囲気の良さがあります。

 

 

 

③ Coomeraキャンパス

写真:シアター施設も完備

 

 

Coomeraキャンパスは、エンターテイメントを学ぶには絶好のキャンパスです。

テレビや、映画、音楽、演劇など、最新の設備が完備されており、プロの講師陣から実践的なクラスを受けることができます。

 

 

 

 Ashmoreキャンパス

写真:アットホームなキャンパスは海からも近いロケーション

 

 

 ヨットハーバーからも程近いAshmoreキャンパスは、船大工のスペシャリストを養成するコースがあります。日本から学びに来ている学生も多く、非常に頑張っているという事で先生からの評価も高かったです。

 

 

 写真:船大工のコース

 

 

 

最後に、ブリスベン郊外にあるSkillsTechキャンパスを訪問しました。

 

 

⑤ SkillsTechキャンパス

 写真:キャンパスには大規模な工場がいくつも

 

 

SkillsTechキャンパスは、貿易、大工や建築、採掘、自動車のエンジニアなどの専門コースがあり、TAFEの中でもかなり特徴的で別格のキャンパスです。

広大な敷地には大規模な工場がいくつも立ち並び、最新の設備を兼ね備えています。

 

 

写真:タイル装飾のコーナー 

 

 

 

 写真:実物大の家を使って建築を学ぶ

 

 

 

 写真:さながら自動車工場

 

 

工場の中は、実技のスペースの向かい側に教室があり、インプットとアウトプットの双方を学べる環境になっています。

 

 

TAFEでは、国内外の民間企業とも連携しており、社会人の実務研修も定期的に受け入れも行っています。

 

 

オーストラリアはもとより、日本でも実践的な教育が必要となってきている中、一つの選択肢としてTAFEへの留学を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

TAFE Queensland ホームページ(留学生用)

https://international.tafeqld.edu.au

 

 

"JOY OF WORK"

留学ソムリエ 大川彰一

Please reload

特集記事

【令和時代における外国人採用&育成の最前線】登壇

July 11, 2019

1/10
Please reload

最近の記事
Please reload

タグで探す