ハイチに学校を建てる〜アメリカの高校生の取り組み〜

March 14, 2016

”ハイチに学校を建てようプロジェクト”

アメリカのNPO団体「Eastside Global Youth」

 

当たり前のように読み書きしている日本では気づきにくいこと。それは「教育の大切さ」。ハイチの現状を知ったアメリカの高校生がどんなアクションを起こしたか。。。

 

ハイチの現状

皆さんはハイチという国をご存知でしょうか?正式名をハイチ共和国といい、中央アメリカの共和制国家です。

 ハイチはアメリカ合衆国の南、キューバの隣に位置しています

 

実は、ハイチ国民の非識字率は約39%。教育普及率の低さは社会的・経済的な足枷となっていて、就学年齢(6歳~11歳)の児童の45.9%しか小学校に通えずにいるんです。

(出展:外務省ホームページ キッズ外務省 世界の学校を見てみよう!ハイチ共和国より2012年12月)

 

 

 ハイチの小学校

 

一人の高校生からスタート

アメリカのワシントン州にあるNPO団体『Eastside Global Youth(EGY)』では、”ハイチに学校を建てようプロジェクト”を行っています。

 

設立のきっかけは一人の高校生でした。

 

設立者のTierra Wilsonさん

 

 

ハイチの現状を知った彼女は、現地の高校生とともに活動を開始します。

 

 

現在では大人も巻き込んで、地域のボランティア活動や企業へのアプローチ、地元小売店でのデモンストレーションなどの活動を通して、寄付を募り教育の大切さを伝え広めていく運動をしています。学校建設に必要な3万ドルの寄付を集めるために頑張っています。

 

寄付についての詳細はこちら

 

一緒に活動してみたい方は

もし一緒にこの活動に参加したいという方は、

夏休みや春休みを利用してこの団体でボランティア活動に参加することも可能です。

 

近隣のシアトルにある語学学校で語学研修を受けながら、午後や週末などを利用して活動もできます。(英語力は問いません)

 

学校:ALPS Language School

 

 

お問い合わせは留学ソムリエまで。

 

 

【現地受入団体に関しての情報】

団体名:Eastside Global Youth(EGY)

場所:アメリカ ワシントン州

HP:http://eastsideglobalyouth.com

Founded by Youth for Youth, we are a Nonprofit Organization which focuses on empowering youth both locally and globally through community service. 

We meet weekly to plan and coordinate various service projects to help improve the lives of our generation.

We are a diverse group of passionate teens who have joined together to change the world!

 

 

海外で社会貢献活動に参加することは発展途上国の現状や問題点を把握するだけでなく、自身の成長に繋がり経験値を上げることができます。

 

留学ソムリエでは国内外のNGOやNPOとの連携により、社会貢献に関心がある方を応援します。お問い合わせはこちら

 

"LIFE OF WORK"

Ryugaku Sommelier

Please reload

特集記事

【令和時代における外国人採用&育成の最前線】登壇

July 11, 2019

1/10
Please reload

最近の記事
Please reload

タグで探す